拠点・設備紹介
事業内容

身の回りにある、プラスチック製品や家電製品、自動車・・・
大部分は金型を使って作られています。

昨今の製品要求品質は高品質になり、それに伴い金型自体も高精度、高品質なものが求められています。
弊社では、お客様のニーズに合った高精度、高品質な金属機構部品の加工を行っております。

また、金型用部品だけではなく、半世紀の間、金属加工で培ったノウハウを生かし、
医療器や自動機部品なども製造しております。

チャンピオンコーポレーションの強み

創業以来、オーダーメイド部品を得意とし、お客様のニーズに合わせてさまざまな製品を製作してきました。
常に、チャレンジ精神を忘れず加工に取り組んでいます。

「先端径φ0.3の細いピン」
切削、研削加工はもちろん熱処理、表面処理までの一貫生産で対応します。
6条までのネジ研削、ネジ底フラット0.03の製品ネジも製作可能です。
加工が難しいとされる形状も、弊社の得意分野ですので、おまかせください。

また、ピンだけでは無くお客様に育てて頂いたノウハウを生かし
医療器、自動機部品など他業種に渡り、積極的に取り組んでいます。

また、グローバル展開も積極的に行っており
日本と同品質の製品を海外工場(インドネシア 上海 韓国)でも製作しています。