新着情報のご案内
2016.03.05
創立50周年 ご挨拶

 

 チャンピオン工業は2016年 50周年を迎える事が出来ました。
 これも皆様のご協力の賜物に預かり、昭和41年より現在まで歩んで来る事ができました。


 企業生存率という言葉をご存知でしょうか?
 設立5年で約85%の企業が廃業倒産し
 設立10年で約93.7%が廃業倒産
 設立20年では99.7%が廃業倒産
 株式会社は30年で99.98%が廃業倒産するそうです。
 100の会社が出来ても50年後には0に近い数字です。

 弊社にとっても追い風ばかりではなく
 70年代・オイルショック 80年代・円高不況 90年代・バブル崩壊
 2000年以降はITバブル崩壊・リーマンショックなど

さまざまな苦境を乗り越えてきた背景には
常に中小企業が生き残れる道はなにか、今やらねばならない事は何かを問いかけながら
小さな会社でも「ピカッ」と光るものを追い求めてきた50年でありました。
「ピカッ」と光るものは何かといいますと 「企業理念」 「技術」
「信用」 「社風」 そして 「人」であります。

時代の変化の中でそれらを磨いてこそ、お客様に愛される企業となり永続することが可能と考えています。
50年を迎えるにあたり、1つの節目として感謝し、過去を振り返るだけではなく
過去を検証し、これからの50年に向けての将来を考える機会としたいと思っております。
お客様やニーズの変化に対応し、これからも社会の役にたてればと考えております。

私たちを取り巻く環境は大変厳しいものがありますが
日本、中国、韓国、インドネシア グループ企業総勢200名の社員が一丸となって
50年の歴史を胸に心新たに
なおいっそうの社業の発展に努力を重ねてまいります。
なにとぞ、今後とも格別のご指導、ご支援を賜りますようお願い致します。

                                     2016年3月5日

                                     チャンピオン工業株式会社 

                                     代表取締役社長  水谷 昌晃