わからないから、おもしろい

私はとにかく負けず嫌い。何をするにも「誰かに負けたくない!」という気持ちを原動力にやってきました。もともとは契約社員で事務作業を中心にやっていましたが、特注品の図面を見ながら直接お客様と打合せをする仕事を任されるようになると、今まで感じたことのないワクワク感がわいてきたんです。

わからない言葉がたくさん出てくる、図面も難しい、電話だけでお客様の意図をくみとるのも大変…。でも、知らなかったことが知識としてどんどん身について、少しずつ少しずつお客様と打ち解けられて、自分が成長していくのを実感しながら働けるのがこんなに楽しいなんて思いませんでした。だから、もっと深くいろいろなことに挑戦したくなって、正社員として働きたいと申し出ました。私のそれだけの覚悟とやる気を会社も応援してくれて、そこからさらに仕事がおもしろくなりました。

自分の気持ちに正直に、やりたいことは胸を張って声にしなければ何も始まらない!これからも私らしく、「負けたくない!」をパワーに成長しつづけたいと思います。


自分の考え方しだいで、
いくらでも結果は変えられる

専門性の高い仕事でわからないことばかりではありますが、それを「困難」だと思ったことは一度もありません。だって、どうにかしてやるしかないでしょ。だから「大変だ!無理だ!」と大げさにとらえても無駄に自分を苦しめるだけなので、一つひとつやっていくことにしています。

もちろん「負けたくない!」って気持ちがあるから、まずはどうしたらできるのか自分で考えてみます。それから先輩にアドバイスを求めに行く。ここには相談にのってくれない人なんて一人もいませんからね。お客様に中途半端な対応はできないので、これは?あれは?なぜ?をとことん突き詰めていきます。先輩も毎回私が納得いくまで、根気強く教えてくださるんです。

困ったときに相談できる人がまわりにたくさんいて、思うことを言える環境だからこそ、自分の考え方一つでいくらでも結果が変わる。構えずに、目の前のことにしっかりと向き合えば、おのずとやっていけるものです。まだまだここから!どこまで自分が大きくなれるか、私が一番楽しみです。


OTHER INTERVIEW