会社のために働くな、自分の為に働いてこそ意味がある

自分の人生を、どれだけまじめに大切にできるかで
毎日も、10年後も、50年後も変わります。
目標や野望があれば、それを実現するために働けばいい。
知らない世界を知る喜びや、自分の成長を実感するおもしろさ、
稼ぐことに楽しみを見出すことも、
ここでの仕事を通じて手に入れることができる。

全部自分しだい


自分のために働く人は、自分を本気で磨きます。
それが会社にとっても大きな力になるのです。
だから、とことん自分のために働いてください。
負けず嫌いは大歓迎。

全部自分しだい


5つの求める人物像

  • 会社のために働かない人

    人生は、自分のためにある。自分のために働くということは、強い意志をもって自発的に行動できるということ。それに気づき、自分の意志で仕事に取り組める人が、結果的に会社に利益をもたらす人になるのです。

  • 負けん気に自信がある人

    「同期に負けたくない!」「ライバル企業に負けたくない!」「自分に負けたくない!」「できないことに負けたくない!」何に対しての負けず嫌いでもかまいません。「負けたくない!」という気持ちは、最強の向上心です。


  • 自分のための努力にエネルギーを費やす人

    部活でレギュラーになりたいから猛練習したり、欲しいものがあってバイトに励んだり、趣味を楽しむために時間をやりくりしたり、自分の好きなことのために努力ができるのも大きな長所。それは、妥協しない誠実さと、芯の強さのあらわれです。

  • 「働きがい」「稼ぎがい」を求めている人

    何のために働くのかは、本当に大切です。それはあなたにしか決められません。「営業職で力をつけたい」「将来、管理職になりたい」「稼ぎたい!」など、目的は何だっていい。自分しだいで、いくらでも成長できる会社です。やればやるだけ評価する会社です。


  • コミュニケーションが好きな人

    仕事はひとりではできません。どれだけ情報を共有できるか、信頼関係を築けるか、それがあなたの仕事の質にも働きやすさにもつながります。それに、楽しいと思える場所で働けなきゃつまらない。何でも気軽に会話ができる仲間がいるっていいものです。